パワーストーンは宝石とどう違うの?

占いやおまじないの一つとして、パワーストーンはとても有名です。

パワーストーンの場合、宝石はガラス球ではなく、本物の宝石を使っています。
中にはただのガラス球を売りつける悪徳業者もいますが、優良業者の場合はジュエリーとしては使えない部分を仕入れ、加工しているのです。
パワーストーンとして売られているアクアマリンやローズクォーツなどの宝石は、ほとんどが本物だと言っていいでしょう。
では、ジュエリーとして使えない部分というのはどういうものなのか?それは、内包物が多かったり、中に傷がついてしまっているもののこと。
こうしたものはアクセサリーには使えませんが、パワーストーンとしての効力は問題なく発揮するので、安心してください。