最近の車にはカーナビゲーションと言うものが殆ど付いていると思います。あなたの車はカーナビゲーションが付いていますか。もちろんオプションになります。ですから本体価格とは別に費用が発生することになります。そこで今回はカーナビの仕組みを紹介しますね。

これをキャッチしています。言い換えるといわゆる「GPS」ですね。また車がどの方向に向きどのくらいの速度で進んでいるかも知らないといけませんよ。「GSPアンテナ」や「方位センサー」「車速センサー」などカーナビには色々なセンサーが組み込まれています。それから次に重要なものは地図データと言うことになります。

「位置情報」と「地図データ」を重ね合わせます。ですから地図データは次第に古くなっていくことになります。内部データを最新にしておく場合後でデータを購入する必要がありますよね。そして一番大事なのがルート検索になります。目的地を入力します。そうするとそこまで道を案内してくれます。

目的地までの交通情報とか渋滞情報などを加味してからルートを示します。高度なソフトウェアが組み込まれているからこのような事が出来るのですね。

関連ページ